ショパン国際ピアノコンクール2021小林愛実が着用していたドレスは?

日本時間10月21日6時45分「第18回ショパン国際ピアノコンクール」の最終審査結果が
発表され、2位に反田恭平さん、4位に小林愛実さんが入賞されました!!

おめでとうございます!!!!

2位入賞は1970年の内田光子さん以来50年ぶりの快挙だそうです。
凄いですね。

それにしても4位に入賞された小林愛実さん、すごく綺麗な方ですよね。

演奏動画をみせて頂いたのですが、着用されているドレスもとても綺麗でしたよね。
どこのブランドのドレスなのか気になったので早速調べてみました!

目次

小林愛実さんが着用していたドレスは西陣織!

小林愛実さんが、最終予選で着用されていたドレスは、ituwa(イツワ)のドレスだそうです。

西陣織を使用されていて、オーダーメイドのドレスみたいですね。



ituwa(イツワ)のドレス

ituwa(イツワ)は、ドレスサロンになります。
試着室が1室しかなく、完全貸切制になっているそうです!
ウエディングドレスも扱ってられているので、貸切制で試着できるのは嬉しいですよね。

上品で綺麗なドレスですね。着てみたくなりますね!

ショパン国際ピアノコンクールとは?

小林愛実さんが4位に入賞された「ショパン国際ピアノコンクール」は、世界3大コンクールの一つで
一流ピアニストの登竜門になっています!

ポーランドのワルシャワで5年に1度の開催されるコンクールになります!

一位になると、4万ユーロ(日本円で約520万)の賞金とCDデビューが約束されているそうです。

小林愛実さん、実は2015年にもショパン国際コンクールに参加されていたのですが、
この時は残念ながら入賞はされなかったそうです。

■他の2大コンクール

・チャイコフスキー国際コンクール
・エリザベート王妃国際音楽コンクール

まとめ

ショパン国際コンクール4位に入賞された小林愛実さんの最終予選に着用されていたドレスは
ituwa(イツワ)のドレスでした。

生地は西陣織でオーダーメイドのドレスになります!

愛実さんのピアノの演奏聞いてみたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる