紅白2021AKB48が落選した理由3つ!選考基準も調べてみました。

2021年紅白歌合戦の出演者が発表されましたが、第72回の紅白は当選するだろうと思われていた
アティーストの方が沢山落選されていてSNS上でも話題になっています。

その中でもAKB48の2年連続の落選に落胆しているメンバー、ファンの声が多く上がっています。
AKB48が落選した理由には何があるのでしょうか?

紅白の審査基準は決まっているのかとても気になるなと思います。

今回は、AKB48が落選した理由3つと、紅白の審査基準を調べてみます!

目次

AKB48が落選した理由3つ!

今年は1年半ぶりに新曲「根も葉もRumor」リリースされ、パフォーマンスも好評だっただけに
紅白に落選したのはとても不思議です。

メンバーやファンも悔しい残念という声が出ていますね。
AKB48が落選したと思われる理由を考えてみたい思います!

落選理由1 MV再生回数が少ない

SNS上ではMV再生回数が少ないからではないかという声が上がっていました。

「根も葉もRumor」のMV再生回数は現時点で約250万回です。
250万回の再生数はそこそこ多いとおもうのですが。

今回紅白に当選した坂道のMV再生回数はどうなのでしょうか

・櫻坂46

「BAN」 約700万回
「流れ弾」 約440万回

・乃木坂46

「君に叱られた」      約550万回
「ごめんね Finger crossed」約800万回
「僕は僕を好きになる」   約1000万回

・日向坂46

 「ってか」    約600万回
 「君しか勝たん」 約900万回

  うーーーーん、数字だけを見ると、圧倒的に坂道グループの再生回数が多いですね。

落選理由② 1年間の新曲リリースの数

AKB48の2021年の新曲は1年半ぶりに9月21日リリースされた「根も葉もRumor」の1曲になります。

他のグループの2021年新曲リリース数は上半期、下半期と2曲以上のリリースがあります。

・櫻坂46

 「BAN」  4月14日リリース
 「流れ弾」10月13日リリース

・乃木坂46

 「僕は僕を好きになる」    1月27日リリース
 「ごめんね Finger crossed」 6月 9日リリース
「君に叱られた」       9月22日リリース

・日向坂46

   「君しか勝たん」   5月26日リリース
   「ってか」     10月27日リリース

AKB48の新曲は久々のリリースで話題になっていたのですが、上半期に新曲がリリースされていたら
紅白出場の可能性があったかもしれないですね。

落選理由③ テレビの頻出度の低さ

アティーストの方がテレビに出演されるのは、新曲が発表された時に歌番組に出る時かなと思います。

それを考えると9月21日に新曲をリリースしたAKB48のテレビの頻出度が低いのは仕方のない事
なのではないかなと思います。

しかし、先日の「ベストアーティスト2021」、「ベスト歌謡祭」、「ミュージックステーション」等
に出演されているので、下半期はテレビの頻出度が低いとも言えないのではないかなと思います。

紅白の選考基準はあるのか?

毎年色々言われる紅白歌合戦の選考基準ですが、選考基準はあるのでしょうか?
選考基準のポイントは3つあるそうです。

ポイント① 今年の活躍

今年の活躍の指標は次の通りです。

(1)CD・DVD・Blu-rayの売り上げ 
(2)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査 
(3)有線・カラオケのリクエスト等についての調査 
(4)ライブやコンサートの実績。

この基準をみると、一年通してのAKB48の活躍が少なかったのかもしれないですね。

ポイント② 世論の支持

世論の基準はどのように判断されているのでしょうか。

(1)7歳以上の全国3553人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査
   「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」の結果 
(2)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査
   「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」

NHK独自のアンケート調査の結果をもとに判断されているみたいです。
これはかなり曖昧な感じもしますね。

ポイント③ 番組の企画・演出

番組の企画・演出について詳しい情報がないのですが、紅白歌合戦の番組企画・演出上からの
判断ということなのでしょうか?

少しもやもやが残りますね。

まとめ

AKB48が2021年紅白歌合戦に落選した理由3つを考えました。
① MV回数の低さ
② 新曲リリースが少ない
③ テレビ頻出度の低さ

しかし、9月21日の新曲リリース以降はテレビの頻出度も多いですし、
1年半ぶりの新曲で、激しいダンスのパフォーマンスも凄い話題になっているので
このままの勢いで、来年も走り続けると2022年の紅白の復活はかなり高いのではないかなと思います。

紅白には出場できなかったAKB48ですが、レコード大賞の優秀作品賞に選出されているので、
レコード大賞を取る事ができるのか!楽しみですよね。

  



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる