行政書士の通信教育ランキング

 

■第1位 フォーサイト
教材のクオリティー、カリキュラム、サポート体制などトータルに見て、お薦めしたい通信講座です。

メディア学習の繰返し効果についてはすでにお話ししましたが、
フォーサイトの講義DVDのクオリティーの高さは圧巻です。
通信講座専用にスタジオ・ハイビジョン映像で撮影されていて、見ていて迫力があります。
講義の合間々々に、「コーヒーブレイク」など一息のコーナー(雑談的に行政書士の実務を話してくれます)もあり、 講義にも飽きさせない工夫があります。
また頭出し機能もついており、使いやすさの配慮もあります。

フォーサイトの基本テキストは、
試験に出やすい箇所を重点的に解説しているので、テキストの情報量も、
市販のテキストと比べずっと少ない感じです。
同社いわく「従来のテキストの4/9」と標榜しており、
コンパクトで、かつ合格に十分の情報が網羅されています。

フォーサイトは、そのようなポリシーで高い合格率を築き上げています。
ちなみに行政書士の合格率は、全国平均の1.48倍です。
仕事と勉強の両立が前提となる方にとって、
最短距離で社労士合格を目指せる教育機関がフォーサイトだと思います。

☆フォーサイトの詳しい情報はコチラへ⇒


■第2位 資格の大原
大原に、受講生一人ひとりへ向けたきめ細かい受験指導(専任講師体制)が魅力です。
大原には、多くの受講生を一発合格へと導いてきた実績があります。
合格させるノウハウをたくさん持っているという点で、通学校では一番にお薦めします。

大原の行政書士入門完全合格コースは、法律の学習が初めての方にお薦めしたいカリキュ
ラムです。
法律の学習が初めての方でも、
基礎から段階的に実力を養成できるように「体系入門講義」が含まれたカリキュラムが特長的です。

また、大原の通信講座も、管理人はお薦めしたいと思います。
教室講義の収録であるため、多少見ずらいという難点はありますが、
語られている講義の内容自体はホンモノなのです。
行政書士試験を知り尽した講師が講義をしている感があります。
安心して勉強できる堅実な学習ツールですので、ぜひ検討してみてください。

☆大原の詳しい情報はコチラへ⇒


■第3位 エイプリルカフェ
社歴の浅さが気にならない方ならお薦めです。
「新鋭の教育機関だから教材づくりに非常に熱を入れている」
と受け取っていただける肩にはお薦めの通信講座です。
その理由はテキストのクオリティーの高さにあります。

平成21年度の試験では、同社のテキストの的中率は最大約90%でした。
通信講座というくくりで見ると、テキストの情報量はいくらか多くはなりますが、
だからこそ出題範囲がより一層十分に網羅されている、という見方もできます。

エイプリルカフェの通信講座には、音声のみの講義CDが74枚付いています。
1枚に1時間の講義が収録されているため、区切りよく勉強できます。
3回目以降の視聴は早回しで見るなどで、74枚5回の視聴も300時間くらいできます。
テキストと付き合せてこれくらい勉強すれば基礎固めは十分。

また受講生の質問には、
原則として24時間以内に回答を返信する「メールサポート24」などのサポート体制も安心です。

☆エイプリルカフェの詳しい情報はコチラへ⇒

合格率を最大限に高める勉強法 >> いますぐ無料モニター教材を取り寄せる

開業したらどうなるの? >> 行政書士の仕事の実態調査を見る