合格には教材選びが重要

独学で行政書士試験の合格を目指す方は
行政書士のテキスト(教材)選びがとても大切です。

教材は大きく分けて二種類あり、
「テキスト」と「問題集」に分けることができます。

このテキスト選びで重要なのが、

「ページ数が多いから良いテキストだ」
「売れているから良いテキストだ」

という間違った判断をしてしまわないことです。

テキストというのは、人によっては
見やすかったり使いやすかったりというのが
違うので、テキストは必ず自分自身の目で見て確認してみてください

間違っても中身を見ずにAmazonなどで購入しないようにしましょう。

また、テキストはフルカラーの方が頭に残りやすく、
暗記力がアップすると言われていますし、白黒に比べて
見た目もきれいなので、モチベーションも続くかと思います。

合格には「試験」レベルのテキストが必要

次に、テキストの種類として
「初級レベル」「試験レベル」「ハイパーレベル」
という風にテキストには大きく3つに分類できます。

試験に受かるためには
「試験レベル」のテキストが必要になります。

「初級レベル」のテキストというのは
試験準備を始める時点でのウォーミングアップ程度なので
これだけで合格するのは難しいです。

逆に「ハイパーレベル」というのは
試験レベルより難しいテキストで、
行政書士ならば合格者がより知識を養えるための
専門書に近いレベルのテキストになります。

試験に受かるためには
「試験レベル」のテキストが必要だと言いましたが
それをどのようにして見分けるかというと
「資格試験のプロ」が編集や編成して制作しているテキストだと考えてください。

行政書士の試験に合格するには
100点満点中60点以上でよいのです。

「試験レベル」のテキストは、
合格ラインをクリアできるように出題範囲だけに絞って
あることが多い
ので、覚えなくてもよいような情報は省かれています。

また、テキスト選びとして
文書だけではなく、図表を使った解説があるかも
チェックしておいてください。

わかりづらい箇所や混乱しがちな内容は、
図や表にまとめられている事で理解度が深まります。

特に行政書士は、難解な法律用語が多いので
文章だけの解説ではどうしてもイメージがわきづらく、理解が進みません。

図表だけではなくイラストもあればより理解度は深まるでしょう。

フォーサイトの行政書士講座ならば
サイト内でもフルカラーテキストのサンプルが見られるし
テキスト教材も無料サンプル請求をすれば、実物を見られるので
教材選びの参考に活用してみてください。

もちろんテキストは「試験レベル」のテキストですし
「資格試験のプロ」が編集・編成して制作しているテキストなので、高い合格率を達成できるんですね。

>>行政書士のテキスト講座の詳細はこちら<<

行政書士の通信講座おすすめランキング

フォーサイトのテキスト

少ない学習量で合格を目指す教材作りがなされているので、知識と時間がない方が短期間で合格できるようになっています。
実際の教材内容は、公式サイトをご覧になればわかりますが、他では取り入れられていない工夫がされており、精度の高さは群を抜いています。
また、合格率は全国平均の2倍以上あります。

価格 講義 テキスト 過去問 eラーニング
60,800円~ WEB フルカラー あり 道場破り


⇒フォーサイトの詳細に進む

クレアールのテキスト

最近通信講座に特化したせいか最近人気を増し、当サイトでもおすすめの通信講座です。
バランスの良いカリキュラムと質の高い講師が人気の秘密で、多くの受講生がいます。
フォーサイト比べると、教材が若干劣ると言う印象ですが、クレアールでも十分に合格を狙う事が出来ます。

価格 講義 テキスト eラーニング
52,500円~ WEB・DVDなど A5・2色刷り Vラーニング


⇒クレアールの詳細に進む

tacのテキスト

ボリュームのある学習が必要とされ、時間がなければ学習をやり終える事は難しいのですが、
その分濃い内容の学習ができるので、最後までやりきる事ができれば、合格も決して難しくありません。
忍耐力があり、学習時間が取れる方はおすすめの学校です。

価格 講義 テキスト eラーニング
119,000円~ DVD・WEB B5・白黒 なし


⇒TACの詳細に進む

フォーサイト行政