最近誕生した新しいオンライン学習のコンテンツに「バーチャル講師」があります。今までの通信教育と違い、楽しい雰囲気で学習できる方法として注目を集めています。

バーチャル講師を有効活用すれば、今まで資格の勉強に挫折してしまった方や学習に不安を感じている方でも効率良く勉強できるでしょう。

バーチャル講師はそれぞれ担当科目があり、行政書士を担当しているのは『白鳥メイ』という女の子です。

今回は新しい勉強方法であるバーチャル講師について、特に行政書士の講師である『白鳥メイ』について紹介します。

行政書士の講師『白鳥メイ』とは?

バーチャル講師の中で行政書士を担当しているのが『白鳥メイ(しらとりめい)』です。彼女のことを詳しく知りたい方は自己紹介動画を見ると良いでしょう。

勉強のことだけでなく、趣味の話もしており、キャラクターのことを詳しく知れます。最近読んだ漫画は「宇宙兄弟」など、細かく設定されており、どのような人物かを知ることで親近感を持ちやすいでしょう。

一般的なオンライン学習と違い、緊張した雰囲気の中で勉強するのではなく、ゆったりとした雰囲気なのでリラックスしながら学習を進められるのも特徴です。

話し方も速すぎずゆっくり過ぎないペースなので「通常の講義は速すぎてついていけない」と感じている方でも安心です。

行政書士資格についての概要も分かりやすく紹介しており、フォーサイトで学ぶメリットについて案内しています。

案内している内容の中には、これから資格取得に向けて勉強しようか迷っている方が関心を持ちやすい「合格率」があります。

動画の説明によると、行政書士資格の全国平均合格率は11.5%ですが、フォーサイトの合格率は42.6%で全国平均の3.7倍ということが分かります。

今までのフォーサイトの講義のデータによるものなので、バーチャル講師と相性が良い方であれば、もっと数字は良くなるでしょう。

行政書士のことを知ってもらい、楽しく勉強できることを目指しているので、今までと違った学習方法に興味がある方におすすめです。

現在では「自己紹介動画」の他に、「5分で分かる行政書士」という動画を誰でも視聴できる形式で配信しています。

【配信動画】
【新人Vtuber】行政書士バーチャル講師の白鳥メイ(しらとりめい)です!
【5分で分かる】行政書士ってなに?【バーチャル講師】

そもそもバーチャル講師って何?

バーチャル講師の受講を考えるときは、まずバーチャル講師とはどのようなものなのか理解しておくと良いでしょう。ここからはバーチャル講師の概要について紹介します。

美女3Dモデルを講師にした学習方法

バーチャル講師は、最近流行している「バーチャルYouTuber」が資格取得の講師をしているものです。

「バーチャルYouTuber」とは、3Dモデルを使ったキャラクターを用いてYouTubeなどの動画配信を行っている人のことです。

「Vチューバ―」とも呼ばれ、変声機(ボイスチェンジャー)を使えば男性でも女性のキャラクターになることができ、顔出しや素性を隠したい方でも配信者になれるのでYouTube界で人気を集めています。

特に「Vチューバ―」は可愛らしい女の子のキャラやカッコいいイケメンキャラなどビジュアル面も優れているので、視聴者からの人気も高いです。

また、可愛らしいキャラクターなので実際の人物よりも馴染みやすく学習のハードルが下がるという性質があります。そのことから、勉強の軌道に乗るまでに挫折をしてしまいやすい資格の勉強にVチューバーを使うことで、基礎分野の理解を深めやすい効果が期待できます。

通信講座・オンライン学習の新しい形として注目されている

「バーチャル講師」は、名前の通り実際の講師ではありません。バーチャル環境(仮想空間)に存在しているキャラクターです。

一般的なスクール形式で、直接講義を受けるのではなく自宅などの遠隔地で受講する形式であり、通信講座やオンライン学習の1つのコンテンツになります。

近年、関心が高まっているオンライン学習の新しい形であり発展系でもあるので、教育分野の注目を集めています。

★バーチャル講師をもっと知りたい★

行政書士の合格に向けた学習ポイント

行政書士の試験合格に向けて学習を進めるのであれば、どのように勉強すれば良いのか方針を決めておくのが大切です。

例えば、合格に必要な勉強時間の目安を把握しておけば、計画的に学習を進められるでしょう。

ここからは行政書士の合格率を少しでも上げるために必要な基本的な学習の進め方を紹介します。

勉強時間の目安は600~700時間

勉強時間の目安は人によって異なりますが目安は600時間~700時間と言われています。

例えば、法律系の資格を取得している方・法律関連の仕事をしている方・法学部を卒業した方であれば、500時間ほどの勉強時間で済むでしょう。

反対に、法律関連の知識がなく勉強に時間がかかる方は800時間ほどが目安といわれています。

参考書などを見たときに、「難しそうだな」と感じた方は、必要な勉強時間が多くなると想定して計画を立てるのがおすすめです。

自分の知識レベルを把握し、どれくらいの勉強時間が必要になるか想定しておけば、試験までの日程を逆算して効果的なスケジュールを立てられます。

もし毎日1時間~2時間程勉強したとしても、合格するためには2年近い歳月がかかるので、「独学ではなくオンライン学習を利用する」など自分に合った効率良い勉強方法を探すことにも繋がります。

分野ごとに勉強することが大事

行政書士の試験は法律に関することで正確性が求められるだけでなく、出題範囲・勉強するべき分野も広いのが特長です。出題内容は以下の通りです。

・憲法
・行政法
・民法
・商法
・基礎法学
・政治・経済・社会
・情報通信・個人情報保護
・文章理解

勉強する内容が多いので、各ジャンルを勉強するスケジュールをあらかじめ決めて計画的に学習を進めるのがポイントです。

出題範囲・出題内容の量も多いので、各分野の内容をしっかり理解しておかなければ、本番の試験で得点することは難しいでしょう。

問題をたくさん解いて体で覚える

行政書士の試験は出題範囲が広いだけでなく、出題量も多いので素早く解答する能力が求められます。正しい知識を持っていたとしても、問題を解くスピードが遅ければタイムアップになってしまい合格できないでしょう。

内容を正しく覚えて素早く答えるためにも、問題をたくさん解いて体で覚えるようにすることが大切です。

つまり勉強するときは、内容を理解する時間を短縮し、問題を解くのに時間を割く方が良いのです。

そのためにも、オンライン学習などをするときは短時間で理解を深められるコンテンツを利用するのがおすすめです。

バーチャル講師を利用するメリットとは?

内容を理解するのに適しているコンテンツが「バーチャル講師」です。バーチャル講師を有効活用するためにも、まずはどのようなメリットがあるのか把握するのが大切です。

ここからはバーチャル講師を利用するメリットを紹介します。

講義の内容は専任講師が監修している

バーチャル講師が講義を担当する場合でも講義の内容自体のクオリティは変わりません。

バーチャル講師の講義の内容は専任の講師が監修した内容になっているので学習効果は高いので安心して受講できます。そそのため、講義の質や内容の充実度を求める方でも安心です。

今までのオンライン学習と違い、「学習のプロ」が作った講義内容で、「話し手のプロ」である声優が声を務めるので、効率良く学習を進められるのです。

行政書士の資格を取得する際、どのように勉強すれば良いか感覚を掴むのに苦労することが多く、学習の序盤に挫折をしてしまいやすいです。

学習の序盤で躓いてしまえば、そのまま勉強から遠のいてしまうことも多いので、バーチャル講師による学習でペースを掴んでしまえば軌道に乗りやすいでしょう。

プロの声優の声だから聞き取りやすい

バーチャル講師の声は「プロの声優」が務めているといます。

実際に聞いてみると分かりますが、本物の講師が話しているかのような自然さであり、ただ台本を読み上げているだけでなく細かい演技も上手いです。

資格取得に向けたオンライン学習などのコンテンツはたくさんありますが、そのほとんどが一般の講師が行っていることもあり、一どうしても動画コンテンツだと違和感があります。

また、行政書士などの難易度が高い資格の教材は、何度も反復するので、音声の聞きやすさは重要になってきます。

そのときにプロの声優による聞きやすく何回でも聞きたいと思える声なので、勉強を始めたばかりの方でも講義の内容を理解しやすくなります。

動画の視聴に追加費用は必要ない

バーチャル講師の講義は単体で受講することはできません。これは通常講義の学習サポートとして使われているからです。

現在では、対象としている講義にセットとしてついてきているので、追加費用なしで利用できます。

つまり、バーチャル講師を使っても使わなくても費用は変わりません。もしバーチャル講師に興味がない方であったとしても無理に利用することはないのです。

通常の講義で分かりにくい部分を解決できていない方や資格取得の勉強に不安を感じている方などであれば、追加費用はかからないので気軽に利用してみるのがおすすめです。

もしこのまま学習を進めて良いのか不安なら、基本を理解しやすいバーチャル講師を利用してみると良いでしょう。

バーチャル講師『白鳥メイ』を有効活用しよう!

行政書士は合格率10%前後と難易度が高い資格です。

出題範囲は広く、出題数も多いので合格するためには膨大な量の勉強時間が必要になります。忙しくて勉強時間を確保できない方であれば、効率良く勉強する方法を見つけることが重要になるでしょう。

そこでバーチャル講師であれば、プロの声優と専任の講師が担当しているので、クオリティは申し分ありません。内容が分かりやすいので、挫折してしまいやすい学習序盤で効率良く勉強できるでしょう。

現在では2週間の無料トライアル期間があるので、興味がある方は一度試してみるのがおすすめです。

【トライアル】
eラーニング無料試用版申し込み

フォーサイト行政